ギャルのヤリマン度調査

ちぃーーーーーす!
おいらは大学生のメンズです。
うちのサークルにはレディースが13人いるんだけど、そのうちギャルが3人ます。
その割にはメンズにギャル男がいないからバランス悪いッス。

サークルの中のオタク系連中はギャルにビビって話も出来なかったみたいだったけど、さすがに半年もすれば話すようになる。
ギャル達は見た目の割に性格は悪く無いからオタク連中が勘違いしちゃって「実は純粋だ」とか言い出した。
俺は『馬鹿な事言ってんじぇねーよ!こいつらイケメンなら誰でも股開くんだよ!』って思ってたけど無視してた。

でもオタク連中がどんどんギャルを正当化しはじめて天使みたいに扱ってるのがウザくなったから「あいつらマジでヤリマンなんだから気持ちワリー事言ってんなよ!」って言ってやった。
そしたら熱くなって反発してきやがったから「じゃあ俺があいつら皆ぶち込んでやるよ!」って言っちまった!

ギャル達は3人とも彼氏付きでしかも写メ見た感じだと超ギャルイケメン。
それでも俺はやけくそでいったね。

そして結果は2勝1分け


まずこいつは「ミキ」飲み会の帰りに始発待ちで、ラブホカラオケ誘ったら意外にオッケーだった。
ホテルに入って歌いまくってたら彼氏とメールしてたから調子に乗って脱がしにいった。
途中までは笑って抵抗してたけど、股開いてマ○コの脇ッチョギリギリを舐めてたらビクビク感じはじめて、ミルミル黒いパンツから白いマン汁がシミ出てきてた。
その後パンツを横にずらしてマン汁くせーマ○コを思いっきりクンニってやったら2分ぐらいでプルプル震えてイキやがった。
俺も入れる気満々で勃起巨マラを「ブリンッ」っつって出したら「入れるのはダメ!」とかいいだしやがった。
マジで頭にきて無理矢理ぶち込もうとしたけど本気抵抗されたから「ふざけんなよ、じゃあしゃぶれよ!」って言ってのどの奥までぶち込んで、髪の毛掴んでオナホールみたいにガンガン動かしてやった。
ミキは涙流してたけど、最後は思いっきり射精してガッツリ飲ませてやりました。
彼氏が迎えに来るからって急いで帰る事になって、俺も一緒に出て彼氏が来るまで一緒にいて、最後に遠目に彼氏をチェックして優越感にひたって帰った。


そんで次はこいつ「ナツミ」です。
ナツミはかなりノリが良くて下ネタヨユーっす。
ナツミはいっつも金がねーって騒いでるから、最初から俺のおごりで2人で飲みにいった。
ガンガン飲ませたから簡単にラブホ直行。
彼氏と電話中に服脱がせたらあっさりオッケーで、電話したまま即生挿入。
ナツミは我慢してたけどかなり声が出ててギリギリだった。
そのまま彼氏と電話中に勝手に中出し。
ナツミはびっくりしてこっち見たけど無視して全部出してやった。
どうやら人生初の中出しの相手は俺だった。
電話を切った後も別に怒ってなくて、つーか怒れない性格だから。
「おらしゃぶって綺麗にしろよ」って言うと「もうやだー」って言いながらもジュッポリしゃぶってやがった。
その後は軽く手マンで2回程イカせてやった。
彼氏じゃイカねーみてーだから俺とセフレになってもいいって言ってた。
その後はまた生入れして、「今度は中ダメだよ」って言ってたけど「妊娠しちまえよー」って叫んで中出ししてやった。
でもナツミは怒らなかった。
そして泊まったあと、朝も2発ヤって帰った。

最後はこいつ「ユウ」です。
こいつは彼氏が出来て3ヶ月だったから強敵。
普通に誘ったらまず無理だった。
ナツミに協力させて、3人で飲んでベロベロにしたところでナツミは帰らせた。
もう俺んちに連れ込んだ時には顔叩いても起ねーぐれーな感じ。
だから勝手に脱がせた。
可愛い顔してデカ目の乳輪と濃い目のマン毛ちゃん。
この時は何しても起きねーから、マ○コのアップを写目で撮って、オタクに送りつけてやって、その後テレビ電話してやった。
最初はこの女が誰なのか分らなくて喜んでやがったけど、ユウだって気がついたら「シーーーーーーン」って何も喋らない。
だって特にユウはギャルの中でもトップに可愛いから。
俺はアソコを広げて見せてやったり、「これがクリ○リスってんだよ、見た事ねーだろ?」とか言ってた。
オタクは途中から怒りだして「何やってんだやめろ!どこだよそこは!」って叫んでた。
俺はマ○コを広げて「うるせーよ、見てみろよ濡れてんじゃねーかよ!ユウも気持ちいいんだってよ!」って言ってました。
てゆーか普通は寝てたら濡れないはずだけど、実際はユウ起きてたんじぇねーかってにらんでる。
そしてオタクはうるせーから電話切って、ユウのおっぱいにムシャブリついたらマン汁がどんどん出てきたから、そのまま生挿入。
ガンガン突いてるとユウが少しだけ声を出しはじめてマン汁がすげー出てきた。
俺は我慢出来なくなってそのまま中出し。
引き抜いたらピンクの液体が出てきたから生理がはじまったなって感じです。
その後は風呂入って寝ようとしたけど、とりあえずでもう一発バックで中出ししといた。
次の日の朝、ユウが起きるとびっくりしてた。
そりゃそうだ、俺もユウも裸で寝てたから。
俺は普通に「昨日はヤリまくったなー、わりーな中出しまでさせてもらって、彼氏に誤っといてねー」って明るく言ったらガックリしてた。
そして当然そのまま襲った。
抵抗はしてたけど裸だからどうしようもない。
指マンしたらすぐに感じはじめて、諦めて俺のチ○ポをしゃぶった。
そんで69したらイキやがって、そのあと挿入。
昨日2発も中出ししてんだから!って言って無理矢理生入れして、最後は「中に出してええええええ」って言わせながらフィニッシュ。
ユウはセフレを拒否して帰って行った。
でもたぶん呼べばまたヤレる。

オタクらには朝のやり取りの一部始終をボイスレコーダーで聞かせてやってレイプじゃない事を証明した。
結局3人の話をしたらショックを受けていた。

カテゴリー: セフレ・便所女・肉便器を画像付きで紹介, 全部のエッチな体験談投稿一覧   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。